2019年1月4日

後藤象二郎と杉樽

京都河原町三条のホテルリソルのエントランスである。土佐藩士後藤象二郎が常に泊まっていた醤油問屋「壷屋」。のちの紙屋「今中壺中堂」正式に裸の樽に本荷掛けをした。

#木樽 #醤油樽 #本荷



2019年1月2日

大晦日の青蓮院門跡

京都粟田口 青蓮院門跡に於ける極寒の深夜、除夜の鐘。
日本放送協会の番組の都合で、大晦日零時に限定されたらしく、かつては昼間にも衝いていた由。
深夜の静逸が厳粛で、心が清められる。
この庭で、かつて酒樽を使ったオブジェの展示をした。

日本経済新聞 日曜版で たるや竹十が紹介される

酒樽と吉野杉という紹介。
昨年の11月12日発行。


2018年7月5日

一斗樽のタガを締める機械が故障❗️
F マシーンの淵上君だけが頼りです。

2018年6月12日

テレビ番組の再放送

ニッポンぶらり鉄道旅 "めっちゃ良い好き"を探して 阪神電車の旅の再放送

2018年4月13日

深夜の酒樽屋(さかだるや)

左から味噌樽用の輪竹、四斗樽の輪竹、右端一斗樽用の輪竹

誰もいない静かな工場で竹と竹が囁き合っている音が、幽かに聴こえます。

2018年3月25日

味噌樽に於ける酒粕

味噌玉の空気を出来る限り抜いた後、このように酒粕を焼酎でペースト状にしたもの或いは元々ペースト状の酒粕で1センチ以上の層を作り、味噌に空気が入らないよう遮断してしまいます。この上に中蓋を置き、更にたっぷり塩を載せて、上蓋です。

2018年3月23日

針金細工

台湾だったか香港だったか忘れたけれど、お土産に貰った。
さすがに漢字は得意だね。

酒樽屋(さかだるや)の近所の佃煮屋さん

五年以上前に製作納品したディスプレイ用樽(たる)
毎日直射日光を浴びるので、かなり乾燥。更に竹タガも寿命の様子。取り替えの依頼あり。
夜間は屋内保管していたけれど限界かな?

酒樽屋(さかだるや)の仕事

ずいぶん完成しました❗
酒樽、漬物樽、樽太鼓、味噌樽…………………………………--

酒樽(さかだる)、たいこ樽(たる)、漬物樽(たる)、味噌樽(たる)

酒樽(さかだる)製造を中心に樽太鼓(たるたいこ)、漬物樽(つけものたる)、味噌樽(みそたる)を作っています。
木工用ボンドや金釘は一切使用しておりません。
材料は樽太鼓(たるたいこ)に到るまで吉野杉のみです。

樽太鼓(たるたいこ)のシーズンです。

新学期が近くなって、たる太鼓(たいこ)の御注文が増えて来ました。

酒樽屋(たるや)が作るディスプレイ樽(たる)

https://goo.gl/images/uQ7pV2